セサミウエディング

サイトマップ - セサミウエディング

シリーズTOP > 和のWEDDINGTOP > お役立ちページ > お役立ちページ(特集ページ)

お役立ちページ(特集ページ)

 

和のウエディングについての役立つ情報が満載!

(知りたいコンテンツをクリックしてください)

 

 

●古来の伝統を受け継ぐ日本の婚儀《神前結婚式》基礎知識

<神前挙式の基礎知識【日本の婚儀の歴史】>へ

<神前挙式の基礎知識【神前挙式の発祥】>へ

<神前挙式の基礎知識【神前挙式の意義】>

<神前挙式の基礎知識【神前挙式の式次第と意味】>

<神前挙式の式次第 例>

 

 

●繊細な感性から生まれた日本の文様

●美しい日本の伝統色

 

 

 

●繊細な感性から生まれた日本の文様

花嫁衣装にはおめでたい模様が使われています。文様の意味や日本の色の名前を知っていると衣装選びがもっと楽しくなるでしょう。
 

地紙◆ぢがみ

地紙は扇子や傘に貼る紙のこと。

扇の紙を文様にした柄を地紙文様という。

和のWEDDING-基礎知識

御所車◆ごしょぐるま

京都御所の周辺で使われた貴族の乗り物。

古典的な雅な文様。

<空>和のWEDDING-基礎知識

鶴文様◆つるもんよう

鶴は千年、亀は万年といわれるほどおめでたい文様。

和のWEDDING-基礎知識

流水◆りゅうすい

せせらぎから大海に流れ込む川の流れを文様化したもの。

和のWEDDING-基礎知識

雪輪文様◆ゆきわもんよう

雪片の六角形を円形に描いた線文様。

和のWEDDING-基礎知識

 

 
本誌「和のウエディング」では上記以外にも掲載!ぜひご覧ください

●美しい日本の伝統色

きものの世界には、日常生活にではもう耳にしなくなったような“日本の色”が生きています。ブルー・ピンクもいいけれど、花嫁になる日だけは日本の色で呼びたい気分になってきます。
 

紅梅色●こうばいいろ

紅梅の花の色からきた色名で、平安時代から使われる伝統のある色。

和のWEDDING-基礎知識

萌木色●もえぎいろ

平安時代から使われている黄緑色の名。萌葱色、萌黄色とも書く。

和のWEDDING-基礎知識

浅葱色●あさぎいろ

明るい青緑。藍染めは浅いほど黄みによるので、浅黄色と書かれることも。

和のWEDDING-基礎知識

藤色●ふじいろ

淡い紫色。これを基本に、紅藤、青藤、藤紫などのバリエーションも豊富。

和のWEDDING-基礎知識

 

 
本誌「和のウエディング」では上記以外にも掲載!ぜひご覧ください
 
ページトップへ

 

 

資料請求フォーム - 和のWEDDING

 

お役立ちページ

お役立ちページ(特集ページ)

【神前挙式の基礎知識-日本の婚儀の歴史】

【神前挙式の基礎知識-神前挙式の発祥】

【神前挙式の基礎知識-神前挙式の意義】

【神前挙式の基礎知識-神前挙式の式次第と意味】

【神前挙式の基礎知識-神前挙式の式次第 例】

 

ウエディング小物エトワール
会社概要 - セサミウエディング プライバシーポリシー - セサミウエディング

copyright(c)2007 sesame-wedding All rights reserved.

資料請求フォーム - 和のWEDDING サイトマップ - セサミウエディング